CROのCRAのキャリアパスを考えるためにCROの仕事を知る

スポンサーリンク
仕事(CRA編)

面接でよく聞かれることとしてどのようなキャリアを歩んでいきたいですか?
この質問とても困りますよね・・

実際に入社してみないと実例がつかめないのでイメージがしにくいと思います。
ということでCROでの仕事をいくつか紹介します。

現場にずっといるのかそれとも内勤職に移ってサポートをするのか様々な職種があります。

1例としては、入社時にCRAとして活動して結婚等をきっかけに内勤職に移る方もいらっしゃいます。

この記事を読むことで・・・
CROの仕事を理解しキャリアプランを考えることができる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

CRAの管理職になる

これはわかりやすいキャリアパスかと思います。
CROとしてはCRAを管理するのかプロジェクトを管理するのかのどちらかになるかと思います。

下記3つのポジションを模式図にしました。

ラインマネージャー(LM)


こちらはCRAを管理する役職です。
直属の上司がこの方になります。


LMの業務は
・CRAの業務状況の把握
・プロジェクトのアサイン・リムーブ
・CRAの育成を行ったり
・CRAのキャリアプランを一緒に考える
・定期的なCRAとの面談
・CRAの実績評価

仕事全般に関してはLMに相談することが多いです。
例えば業務量が多くて大変であったり、ありとあらゆる相談ができます。
私は遠慮なく電話して相談し倒してます笑
使えるものはいっぱい有効活用しましょう、だってそれがLMの仕事ですから笑

プロジェクトリーダー(PL)


プロジェクトを管理する人です。呼び方は会社によって変わると思います。

PLの業務は
・プロジェクトの進捗の管理や調整
・プロジェクトでのルールや方向性の決定
・必要に応じてLMに追加アサイン依頼
・依頼者とCRAの間に立って調整

グローバル試験だとアメリカ時間で会議をするので夜中の1時に出席しなければいけないこともあります。もちろん英語は必須です。
今アサインされているプロジェクトで最近この会議が多いためかPLに疲れが溜まって、
「〇〇(私)〜会議変わって〜」と言われます。ちなみに私は英語は話せません笑

プロジェクトに特化した疑問や質問はPLに相談します。

スキルアップも大きく見込めるのでここを目指す方は多いです。
さらっと英語でグローバルとやりとりするのでかっこいいですね。

私はまずここを目指して頑張っていきたいですね。
そのためにいろんな試験を経験しようと思い新規試験や面白そうな試験にはアサンしてもらうようにLMに相談しております。

部長


突然の日本名・・・笑

ここは会社によって本当に様々なので特定防止で伏せさせてください笑

部長の業務は
・LMとPLを管理
・依頼者から新規試験を受注
・会社の方向性について決定

CRAとしてはあまり関わることはないです。半年に1回レベルかなとおもいます・・・
私も実際にあったことはないですし、Web面談を去年の9月ぐらいに話したぐらいであまり記憶がないです笑

冒頭に出した図のグループが複数集まってさらに上の役職の方がいらっしゃったりまします。

スポンサーリンク

内勤職になる

よくあるのが結婚をきっかけに男性女性関係なく内勤職に移られる方がいます。

CRAサポート


ここは会社によって名前が異なったりするかなと思います。

CRAが行う業務の中で周期的に発生する業務を代わりに行います。

CRAサポートの業務は
・文書移管
・安全性情報の発送
・請求書の処理
・翻訳業務
・資材整理や廃棄

他にもいろいろありますが、主にこのような業務があるかなと思います。

CRAの依頼ベースで業務が発生するため有給が自由に取りづらいなどのデメリットがあります。
しかしパターンが決められている仕事が得意な方は本領を発揮できるフィールドではないかなと思います。

PLサポート


ここも会社によって名前が異なったりします。

PLサポートの業務は
・治験で使うアカウントの発行
・グローバルとの調整
・提出物の進捗管理

他にもいろいろありますが、主にこのような業務があるかなと思います。

グローバルと調整を行うことも多いので英語は必須になってきます。

モニタリング報告書のチェッカー


会社によって名前が異なると思います。

そもそもモニタリング報告書って?
・いつどの施設でモニタリングをしたか
・誰と面会したか
・治験の手順を確認したのか
・SAEや逸脱はなかったか
・どの被験者のいつのデータを確認したのか

ざっくりですがこんな内容を書きます。

モニタリング報告書のチェッカーの業務は
・不備の箇所を指摘をして再提出を求めます。
・プロジェクトに合わせて記載方法を考えます。
・モニタリング報告書だけでなく施設との連絡記録も確認します。

CRAとして稼働歴が長い人がこのポジションについている気がします。

外資系CROであればモニタリング報告書が英語で記載されることもあるので英語力も必要になってきます。
いつも差し戻しさせてしまって申し訳ないなと思ってます笑

今紹介した内勤職にも管理職はもちろんありますのでこちらを目指すというのも1つありです。

他にもデータマネジメント(DM)などいろいろありますがあまりCRAから移る方はいないかなと思い今回は割愛します。

最後に


こんなポジションがあるのかとイメージができたかなと思います。

どんなポジションがあるかわからないとキャリアをイメージするのは難しいと思います。
自分の人生プランと照らし合わせて積み上げていってもらえればと思います。

CRAが向いていなくてもCROの他のポジションに移ることもありだと思います。
私の同僚でCRAにあまりにも向いてなさすぎて内勤職に移ったところ素晴らしいパフォーマンスを発揮されている方もいます。

「面接での逆質問でこういったプランを考えているのですがこのようなポジションはありますか?」という質問もありかなと思います。

今イメージできなくても入社してからでも問題ないです。
私もそんなにはっきりとしたプランがあったわけではないです。
他の人がどんな仕事をしているか興味を持てば仕事も楽しくなるはずです!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました