【MR向け】現場に配属された時に知っておきたいこと3つ

スポンサーリンク
仕事(MR編)

お疲れ様です!
今日は日曜日ですが、いかがお過ごしでしょうか。

私はやりたかったことリストを作成し半分も消化できていないので少し焦っています笑
このまま夜になって後悔するのは嫌だな・・・笑

ちなみにこのリスト作り結構いいですよ!
自分との約束はなかなか達成しづらいのでタスクのようにしてしまえばできます!

さて、今日はMR向けの記事で現場配属された際に知っておきたいことを紹介します。
少しでも知っていれば引き継ぎなどでも「この新人できる・・・?!」と思わせることができるかもしれないです!!

そう思ってもらえたらなかなか嬉しいですよね!
ちなみに私はポンコツキャラで入ったので心配ばかりかけていました笑

この記事を読むことで・・・
現場配属された時に周りと一歩先に進んだMRになれるかも・・・!!
スポンサーリンク

レセプト期間

開業医に該当します!

レセプトってなんやねん!と思った方、診療報酬の明細のことです。
毎月10日までに前月分を提出しなければ診療報酬がもらえません。
つまり給料が貰えなくなります。貰えないと大変なことになりますえね!!

これに抜け漏れが無いかを確認するのでMRは訪問して欲しく無いですよね。

大々的に訪問制限をかけていない開業医であれば、
訪問はできるかもしれないですがレセプト期間だし忙しいかもしれないと思い面会を短めに切り上げるのも1つの配慮かもしれないです。

皆さんも大学の課題で忙しいのにいろいろ話されるとストレスになりませんか?

雑談をしたいのであれば11日以降でゆっくり話をしましょう!

相手の背景を知っておくだけでも心の持ち方が違いますよね。

MRになって今日なんだかやる気が出ないなと思って罪悪感を感じているあなた!
レセプト期間中だから訪問するところないわ!!と言い訳してみましょう笑

たまにはリフレッシュしてみるのもいいかもしれないです。
そんな時は担当エリアのおいしいランチでも探してみてください!

医師の大まかな性格を知っておく

私の経験上こんな性格の医師かな?とある程度
あくまで全てに当てはまるわけではないのですが・・・笑

私の場合2つの軸で見ています。
外科系・・・体育会系で端的に話す人を好む。ロジック<パッション
内科系・・・データなどしっかりみる人が多い。ロジック好き

これをもとに自分の担当する製品がどの診療科に該当するのかを考えると、
どんな先生に面会するのかをある程度想像できるかもしれないです。

引き継ぎ書にプラスして考えるとなおいいですね!

私は外科系の先生と仲が良かったですね。
熱意が伝わればどれだけ担当製品を評価してくれていなくても処方してくれることがあります。
ここで評価が180度変わることもありました。

「いままで大した評価していなかったけどいい薬だね、教えてくれてありがとう!」

こんなこと言われたら嬉しいですよね!好きになってしまいそうです笑

そのうち私の偏見まみれの各診療科のキャラクター特集でもしてみたら面白いですかね?笑

卸業者の勢力図

結構重要です。
担当エリアの卸業者が最弱であればMRはどれだけ頑張っても売り上げを伸ばすことは困難になります。

卸業者の営業の人数で勢力はなんとなく測ることはできます。

注意して欲しいのは自分が何もアクションを起こしていないのに卸業者が悪いとしてしまうことです。
できることをやり切って卸業者が問題と断定できた時担当者と戦略をすり合わせてそれでもダメな時に変更を視野に入れてください!

ちなみに既に納入している卸業者をいきなり変更すると大問題になりかねません。
最悪のケースでは卸業者A社から納入されている競合B社に切り替えられるかもしれないです。

まぁ力の弱い卸業者ですとそのようなことができるかわかりませんが・・・

とにかく配属直後はあまり派手なことをしない方が吉です。

話が逸れてしまいました。
それではどうすればいいのかというところですが、力の強い卸業者に顔を作るだけでOKです。

今後、新製品が発売される時にその卸業者とパートナーになればいいだけです。

それでも変えてみたいというあなたへ!!
ある程度、担当エリアである程度実績を作ることができれば卸業者の変更も夢ではありません。

私も私の後輩もキャパが大きい医療機関で何もしてくれない卸業者は遠慮なく変更してきました。
その時は薬剤師に掛け合って変更したい卸業者に見積もりを提出するように依頼してもらっていました。

無事、卸業者の変更は成功し自分の売り上げも伸ばすことができました。
変更された卸業者は泣きついてきましたが今まで何もしてくれなかったのに、
そんな都合のいい話ないですよね。説明会の弁当も何も言わずに持って帰ったくせに笑

最後に

配属先は今後の人生においても重要な局面になるのでドキドキするかもしれません。

そして配属時に知っておきたいことは「レセプト期間・医師の大まかな性格・卸業者の勢力図」です。

実務を経験していないので理解することは難しいですが、
なんとなくこんなことをすればいいのだながわかれば今回は大成功かと思います。

営業なのでやはり成果が数字に現れると嬉しいものです。
この記事を読まれている方は少なくとも情報を収集しようと努力される方なので成功して欲しいと心から願っています。

明日は月曜日です。できる範囲で頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました