【MR】笑える失敗集(新卒の時)

スポンサーリンク
仕事(MR編)

お疲れ様です!

今回は私が新卒時の失敗集です、今考えると笑えるものばかりですが・・・笑

最初は失敗まみれで気に病むかもしれないですが、別に気にしなくていいです笑

最初はだれでもできないので。

この記事を読むことで・・・
よくありそうな新卒MRでの失敗がわかる!!

スポンサーリンク

その前に・・・

どれだけ経験を積んでも失敗はします!

すごいなと思う人でも絶対に・・・
え?まじで?と思うようなこともあります、ただ新卒の場合はそれが多いということです。

さて、これより私のやらかしを紹介しますね!

関係性を一切無視

担当してから初回の訪問でした、市場もかなり大きな施設で期待されていました。

なにを思ったのか初回から激しく攻めましたw

なんと競合品から全切り替えをお願いしました・・・

 帰れ!!!!!!!!!! 

案の定怒られましたwそれもこっぴどくww
私にメリットのあることをしてあげる義理がないとのことでした(そりゃそう)

次の日、上司と共に謝罪に行きました。

 元気のいい新人じゃないか、またおいでよ 

すぐ謝罪に行ったのが功を奏したのか、優しい言葉をいただけました。
今ではプライベートでご飯に行く関係です笑

日頃の関係性を無視すると失敗します。

もし、あなたの元にあまり仲良くない友達が来ていきなりお願いされました。

かなえてあげますか?元々仲の良い友達がその背景にいても・・・?

近道はないことはないですが、真面目にコツコツ訪問しましょう。

焦らずに一歩づつです!

全体像が見えていない

ケース①

剤形 Aから剤形Bに変えたことにより副作用が発生したと連絡がありました。

薬剤師さんから他でそのようなケースがあるのか?と質問されました。

さて、あなたが担当の場合どうしますか?

少し考えてみてください。
私はそのまま受け止めて、そのケースのみを調べて報告しました。

そしてその場では良かったのです・・・

しかし数ヶ月経ったある日、突然呼び出されて怒られました。
なぜ怒られているのかがわからない、ポカンとしている私をみて薬剤師さんから、

 その後に他施設でケースが発生していないのか?連絡ぐらいくれてもいいだろう 

確かにフォローは疎かになっていました。

しかも難しい患者さんだったそうで薬剤師さんが自宅にまで謝罪に行ったそうです。

ミスった・・・ここでようやく自分のやらかしたことに気が付きました。
そのような背景を知らずに放置していたことを後悔。

最初から剤形Bで服用していたケースでの副作用を調べて、
合わせて対応方法についても調べ伝えることにしました。

 そうそう!それが知りたかった!ありがとう!

なんとか大きな問題にならずに済みましたね・・・・!!!(?)

背景に何があるのか?何を求めているのか?

どのような仕事であれ求められるかと思います、
しかし医薬品である以上はスピーディーに有益な情報提供をしたいですね。

ケース②

MSさんと医療機関へ同行訪問中での出来事です。
医師から薬剤の併用について質問を受けました。

A(担当製品)とBを併用したいのだけれども副作用が発現するからダメだよね?

「はい、○%で発生するので併用しないでください」

「わかったよ、併用しないようにするね」

ちゃんとできた〜!!と思ってました、診察室を出るまでは笑

さっきのはMRとして100点かもしれないけど、営業としては0点だな。

!!!!!?????

間違った情報も提供していない、医師も納得していた、何がダメなのか・・・?

何を言っているのだ?コイツ・・・?とも思いました笑

皆さんも考えてみてください。

ちなみに副作用はよく知られているもので、当たり前レベルです。

気になりますしこのまま解散すると負けた気になるので、正直に聞くことにしました。

 なにがダメだったのか教えてください、わからないです。

 なぜ、周知されている情報をわざわざ確認したと思う? 

 改めて確認したかったからですか? 

 それは、パンフレットを見れば解決するよな? 

 どうしても併用したい患者さんがいたとかですかね? 

 そう!併用は無理でもそれに近い治療の情報を提供することもできたはず 

 

これには納得せざるを得ませんでした、もうど真ん中を射抜かれた思いです。

MRは情報提供者でもあると同時に営業でもあります。

自社製品を適切に多く使用してもらうために聞き取るを大切にしてください。

偏りが出てしまう

これは無意識になってしまうので気をつけてください。

気難しい人、当たりが強い人など苦手な人の元へは行きたくないですよね。

私も苦手な人がいる施設へはあまり行っていませんでした。

特に、話を聞いてくれる優しい人のもとへばかり行っていました・・・

あくまで傾向ですが、優しい人の施設は市場がそこまで大きくなく苦手な人の施設は市場が大きいです。

そんな中、月1回の上司との面談で・・・

 施設訪問が結構偏っている、市場の大きいところの訪問が少ない 

 そうですよね・・・訪問するようにします 

 確かに苦手な人がいると訪問しにくいよな。
 それでも実績を伸ばすためには訪問しないといけないぞ! 

 わかりました・・・ 

 訪問しづらいのであれば、いっしょに行こうよ、できることなら協力する 

 ありがとうございます!!明日訪問するのでもし良ければ・・・ 

 それは急すぎる笑 

このように上司と同行訪問するのも1つの手段です。
苦手だな〜と思う人がいるところへは第三者と一緒に行きましょう!

理不尽なことを言われていても、第三者がいると言われないこともあります!

同行する際は、どうしたいのかを伝えておくと同行が有意義になります!
・処方を増やしてほしい!!
・新規採用してほしい!!
・薬剤の使い分けを聞きたい!!

なんでもいいです!それに合わせてきっとアドバイスもしてくれます!

まとめ

新卒MRが陥りやすい失敗は以下の3点です。
・関係性を一切無視
・全体像が見えていない
・偏りが出てしまう

ただし、失敗することを恐れないでください!今でも私も失敗します笑
何にもしないのが一番よくないです!!

将来笑えるようになれば結果オッケーです笑

最初は難しいかもしれません、というかできないかもしれないです。

それを気にする必要もありません、なぜなら最初はだれもが初心者ですから。

できる範囲で頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました