【CRA向け】立ち上げ時の残業時間は?

スポンサーリンク
仕事(CRA編)

お疲れ様です。
日曜日いかがお過ごしになられましたか?

私は家の片付けをしておりました。
忙しくなると家が汚くなってしまいがちですね。

悪い気が溜まっているような気分になったので朝から大掃除しておりました。
スッキリした気分で月曜日を迎えることができそうです。

さて、とにかく忙しいとされている立ち上げ時期ではありますが具体的な残業時間に触れていきたいと思います。

・できるだけ残業したくない
・キャリアのために1度は経験したい
・終電に飛び乗る日々は嫌だな・・・
・経験が浅いうちは立ち上げなんてしないだろう

このような意見もあるかと思います。
具体的な残業時間も含めて私の経験から紹介したいと思います。

この記事を読むことで・・・
立ち上げ時の残業時間+その他がわかる!!
スポンサーリンク

具体的な残業時間

立ち上げる施設や施設数にもよりますが、40~60時間がよくあるかなと思います。
余裕で過労死ライン超えておりますね。
ヘルスケア産業なのに働いている人が不健康とはこれいかに・・・(闇)

私の同僚は最悪な施設に当たってしまい残業時間が100時間になっておりました。
こちらはサポートをつけてですので、サポートなしですと150時間になっていたのではないかと思います。

ちなみに1ヶ月の勤務時間は150時間前後ですので2ヶ月分近く働いている状況ですね・・・
給料2ヶ月分!!やったー!と思うかもしれませんが寿命を間違いなく削っておりますのでどうなんでしょうね?

私が今年立ち上げた試験は50時間になりました。
今立ち上げている試験はおそらく60時間は軽く超えるのかもしれません。
そこに現在担当している試験のDBLが2つあるので80時間ぐらいですかね、ブログ書く時間も無え!!!

それぐらい立ち上げはやることがたくさんあります。
業務内容についてはこちらの記事を参照してくださいね!

経験値としては十分にあり

転職を考える際に聞かれるものとして以下のものがあります。

>基本的なものは
・立ち上げ経験
・クローズ経験
>+αとして
・がん治験の経験があるか
・グローバル治験の経験があるか
・リーダーなどの経験があるか

このように立ち上げの経験を必ずと言っていいほど聞かれることになります。
もし経験していれば年収の大幅アップも望めるでしょう。

私の知り合いは一気に100万円アップしていました。素晴らしい・・・笑

年収の他にも期限を逆算して行動する能力が身に付いたりとメリットはあります。
ただとっても忙しいですが・・・笑

特に若いうちに経験を積むことができれば将来に大きなアドバンテージになるでしょう。

初めての立ち上げの場合は施設数が多い試験がいいかもしれないです。
共通事項で真似できることが多く、他のCRAに多くの意見を聞くことができるからです。

ちょっと経験積みたいなと思ったあなた、やってみてはいかがでしょう?笑

経験が浅いうちは立ち上げを担当することはない・・・?

会社にもよりますが共通してそんなことはないと思います
私も最初にアサインされた試験が立ち上げでしたので笑

逆に言えば経験が浅い段階から立ち会うことができます。
施設や試験、製品に対して思い入れができるので私はいいかと思います。

CRCさんとかなり仲良くなることができますよ!

そして・・・
のんびりなんとなく働きたいと思っているあなたへ。
CRO業界になりますが、経験の有無が大きな価値になります。

5年経ってなんのスキルもないのはCRAとしての価値はほとんどないと思ってください。
言い過ぎでは?と思われるかもしれませんが転職された先輩も同じことを行っていたので間違いはないかと思います。

最後に


立ち上げの具体的な残業時間は40~60時間ほどになります。
そしてCRAとして大きな経験になり転職にも役立てることができます。

働き方は様々かと思いますが、早いうちに経験しておくことをお勧めします。
年齢を重ねると新しいことを取り入れるのが難しくなりますので笑

そして残業代で稼ぐという考え方はなくしてくださいね。
これは機会があれば別記事で取り上げようと思います。!

コメント

タイトルとURLをコピーしました